医療事務 資格講座

医療事務の女性にとって魅力的な仕事

医療事務講座

医療事務は、女性に最も人気のある職業の一つです。
全国各地に勤務地があることがその理由です。

医療業界は近代化が進んでおり、医師や看護師が報酬を得るために医療事務の存在は欠かせません。

大きな大学病院などだけではなく、町の開業医や介護施設、
医療行為を行うすべての場所において専門的知識を持った医療事務が必要とされるのです。

資格を取得する方法はいくつかあります。
専修学校に通ったり、通信教育を受ける方法もありますし、
職業訓練施設で講座を開いている自治体もあります。

勤務先が大学病院や市民病院、国立病院などの大きな病院であれば、
産休や育児休暇などがきちんと整備されています。

また、給料の他にボーナスを支給しているところも多いようです。

医師や看護師のように、夜勤をする必要もほとんどなく、
基本的には定時で仕事が終わることも、この仕事の魅力の一つと言えるでしょう。

これから子育を育てる機会がある女性にとって、とても働きやすい環境になってきています。

医療事務資格講座選び〜5つのポイント〜


【最新版】医療事務講座の資料請求はこちら




医療事務は、すべて民間の資格で、国家資格ではありません。

関連する資格は10種類以上あり、受講する講座や受験する認定団体によって
取得できる資格が異なります。

「診療報酬請求事務能力検定」「メディカルクラーク検定2級」 「医科 医療事務管理士(R)技能認定試験」
3資格が就職に有利だと言われています。

医療事務の仕事の内容に関して、様々な知識を身に付けられる点ではどれも同じです。
医療事務と一言で言っても、窓口、会計レセプト作成などその種類は様々です。

資格を取る際は、自分がどの仕事をメインにしたいのかや、
将来的にどうなりたいかをきちんと考えることが重要です。

医療事務講座を選びに重要な5つのポイントをご紹介します。

カリキュラムの内容と充実度
勉強した知識を、実際の現場ですぐに役立てる必要があります。
より実践的な内容を学ぶことが重要です。
医療事務は難しい専門用語やレセプト作成・算定方法などを学びます。
初心者にも理解しやすいように記載されている講座を選びましょう。

初心者にも分かりやすいテキスト
テキストは、当然ですが試験勉強の際に使います。
さらには、資格取得後の実務の現場においても役立つ重要なものです。
医療に関わりが無い人や初心者にも分かりやすく表記されているテキストを選ぶようにしましょう。

合格の実績があるかどうか
合格の実績が多い講座は、それだけ多くのデータを持っています。
的確なアドバイスを受けるためにも、合格率や修了実績などが高い講座を選ぶことが重要です。

給付金制度に対応している
厚生労働省が認定している講座は、講座を修了すると受講料の20%(10万円が上限)が給付される
「教育訓練給付金」を受けることができます。
受講を希望する講座がある場合は、この制度が利用できるかをあらかじめ確認しておきましょう。

受講後の就業サポートがあるかどうか
資格取得後の就業支援は、その講座によって様々です。
講座の内容はや就職までサポートしてくれる講座を選ぶと良いでしょう。


資格取得の目的は、就職・転職・キャリアアップと人それぞれ目的は違いますが、
勉強して自ら学んだ知識は、あなたにとってかけがえの知識として活かすことができます。

時間がない方で通信講座を利用すれば、空いた時間を有効活用して資格の勉強は可能です。
自分のキャリアアップのために将来性の資格に積極的にチャレンジしていきましょう!


⇒医療事務講座の資料請求はこちら

医療事務で働くメリット


医療事務メリット

医療事務の資格を取得するメリットはいくつかあります。
専門的な知識が必要なため、地域に関わらず多くの就職先があることが大きな魅力として挙げられます。

日本の医療産業は今後も拡大していくことが想定されますので、
医療事務の需要は今後も高まっていくでしょう。

医療事務の場合は病院や調剤薬局の他にも個人病院があり
再就職も難しい事ではありません。

また、全く資格が必要のないレジ打ちのパートをするよりも、
やりがいがあり、給料の面でも恵まれています。

さらに、いつでも働くことができる状況に身を置くことで、
心理的な余裕を持つこともできます。

医療事務を勉強する方法はいくつかあります。

専門学校に通う。週末に教室に通って実践的に学ぶ。
通信教育を利用して自宅で勉強する。この3つが主な方法です。

それぞれにかかる費用には違いがありますので、
あなたの生活環境に合った勉強方法を選び、効率的に勉強を進められるようにしましょう。

医療事務の仕事内容であるレセプトや健康保険に関する知識は
一般的にはあまり必要とされないものです。

理解をするのはとても大変なことだと思います。

内容が分からないことにストレスを感じたり、
仕事への意欲をなくしてしまう人も中にはいるようです。

もし、あらかじめ医療事務について勉強して資格を取得していれば、
このようなことは避けることができます。


医療事務の仕事に就いて幸先よくスタートを切るためには、
まず医療事務の資格を取得することが重要です。

まずは、一つの方法にこだわらずに、色々なところから資料を取り寄せてみてください。

そうすることで、費用に関してだけではなく、学習の方法や特徴についても比較できるので、
より自分に合った勉強方法を見つけることができるはずです。


⇒医療事務講座の一括請求はこちら